バスくる for 東急バスの時刻表の改修を始めました!その1

主な改修箇所は、以下の通りです。
・バス停名からバス停IDを取得。
・バス停のバス系統を取得
・バス停のバス系統の時刻表を取得。
・次のバス時間を取得。

肝はバス停IDの取得です。
バスくる for 相鉄は、コレが取得困難で公開停止しました。

ということで、時刻表HTMLを確認。
何と!ナビタイムは、バス停情報をJSONで返しているAPIを呼んでるらしい、これは便利!

リクエストURLは↓コレです。

https://transfer.navitime.biz/tokyubus/pc/common/SuggestNodeList?input=たまプラーザ駅&limit=1&type=json&nodeType=busstop&_=1523079958521

レスポンスは↓コレ。

{"count":{"limit":1,"total":1,"offset":0},"items":[{"id":"00241216","lon":139.559018,"ruby":"たまぷらーざ駅","name":"たまプラーザ駅","type":"busstop","lat":35.577948}]}

さて、JavaJSONを扱うのは久しぶりだなー(最近は、もっぱらPHPばかりなので。。。)
使ったことあるライブラリはJSONICだったかな、今は何が標準なのか調べたら、Jacksonというのが良さそう。
使い方はココ見て、実装完了。

ついでに、他のライブラリもバージョンアップしよう。

ビルド環境が出来ました!

MavenEclipseとアレコレ格闘して、ビルド環境を構築しました。

開発は、1.2.7用の改修中に、上手く行かない事があって放置してました。
お気に入りのロングタップ削除を廃止してボタン削除にしたのですが、リストインデックスがズレちゃって何でかなあ〜ってトコで、開発は止まってます。

とりあえず、時刻表の方が大事なので、時刻表を改修後にバグ含みでリリースします。
私も、「バスくる for 東急バス」は普段の通勤で使っているので、時刻表が使えなくて不便な思いをしてるので。

何とか、来週or再来週までにはリリースしたいと思います。

ビルド環境を再構築中。。。

東急バスの時刻表検索は、NaviTime検索に変更されてました。
ということで、Macビルドは諦め、Windowsビルド環境を構築中。

Windowsライセンスは、Amazonでオンラインコードを購入。
17‚000円とチョイ高めでしたが、即入手できるので。
Windows10のISOをMicrosoftサイトから入手し、BootCampでMacにインストールしました。
ディスク容量は50GBもあれば十分かと思いましたが、結構ギリギリ。
MacはSSD250GBなので、今思えば数万円をケチらず500GBモデルを買えばよかったなあ〜

現在の進捗は、MavenでR.javaコンパイルエラーに苦戦中。。。

東急バスの時刻表サイトが変更されたかも。。。

至急メンテしたいけど、現PCのMacBook Proでビルド環境できてません。
VirtualBoxWindows環境を作ろうかな。
あと、Windowsライセンスも買わなきゃですねー

バスくる for 京急

事後報告ではありますが、「バスくる for 京急」を公開停止にしました。

■停止理由
京急バスナビサイトがリニューアルされたor変更があった為、接近情報などが取得できなくなった。

※近いうちに、調査および改修を行いますが、未定です。

リリースしました。

バスくる for 東急1.2.6をリリースしました。

▼修正内容

バスくる for 東急1.2.4以前で登録された時刻表お気に入りは正しく表示されない為、お気に入り表示時に不正な時刻表お気に入りは削除しました。